多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

竜飛にて 猛禽編

3日に竜飛に行ってきた。青森の自宅からは車でだいたい一時間ほどで着くのだからそんなに遠くない。
目当ては勿論春の渡りの観察だ。竜飛岬はあまりにも有名な鳥見の聖地である。

朝の天気は最高。でもやっぱり風が・・・・・ってこれはもはやここの名物なのだから、もし初めてここを訪れる人がいたら、この強風を大いに楽しむべきである。

ぐずぐずしていたハイタカ。飛んでもまた戻ってきたり。
どこにいるのか探すのが面白いと思ったので、わざとトリミングしていない。
最初この個体はオオタカかと思っていたが、飛翔時の腹の模様を見る限りハイタカで間違い無いようだ。
眉斑がはっきりしているので若鳥なのだろうか。
c0190594_15571929.jpg


ハヤブサ雄成鳥? 
c0190594_1623791.jpg



竜泊ラインを下がってきてすぐのところにいたミサゴ。
ミサゴはやっぱり綺麗だ・・と感激する暇もなくシャッターを切る(笑)。近くで撮らせてくれてありがとう♪
c0190594_1673098.jpg

c0190594_1674458.jpg

その後五所川原に行くとここでもミサゴがでた~!。車の中からパチリ。
ホバリング中なのだが、ミサゴのこの丸い頭を撫でてあげたくなるのは僕だけではないはず。
c0190594_1615533.jpg


五所川原ではチョウゲンボウにも会えた。つがいで居たので、きっとこの近くで繁殖するのだろう。
c0190594_1619518.jpg


写真は撮れなかったが、竜飛ではツミも見ることが出来た。
風にバランスを崩してすぐ近くまで飛ばされて来たのだが、こういう光景も竜飛ならではのものである。

はっきりいって竜飛の魅力は実際に来た人しか分からないと思う。
あの小鳥達の密度の濃さといったら!
あの鳥達との近さといったら!
そして何よりも、小鳥たちが群れで必死になって海の向こうへ飛んでいく瞬間のあの感動といったら!!
[PR]
by syou-hama | 2010-05-08 16:33 |