多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

シギチ

もちろん青森じゃないです。

セイタカシギ Himantopus himantopus
c0190594_21444016.jpg

c0190594_21451090.jpg

ハマシギ Calidris alpina(オグロシギも一羽)
c0190594_21461793.jpg

c0190594_2146585.jpg

ダイゼンPluvialis squatarola
c0190594_21494833.jpg


山階鳥類研究所でオオバンの標本計測をするため、千葉県に行ってきた。
研究所での仕事は26日で終わりなので、2日目は鳥の博物館を午前中に見に行き、午後は海沿いでシギチ探索をすることにしていた。よって写真は27日の谷津干潟。
見れた種は上記の他にホウロク・オオソリハシ・オグロシギなど。(オグロシギは4枚目に一応写っている)
時間の関係で谷津干潟は早々に切り上げ、三番瀬でミヤコドリ探索に出かけたが、液状化の影響で工事が続いており閉鎖されていた為、残念ながら立ちいることすら出来なかった。
そんなことならもっと干潟でゆっくりしてればよかったなぁ。

ミヤコドリが見たい!!\(^O^)/ 次こそは!!

干潟と聞き自分の頭の中に広がる情景は、小学生時に親にせがんで連れて行ってもらった(故)蒲生干潟だ。当時はシギなど見れる知識も装備もまったくなかったが、干潟で遊んだ思い出は宝物だ。沢山のシギ達が見れる谷津干潟といえど、子どもの頃に見た干潟はこんなものでは無かった。とコンクリートで囲まれた、街中に僅かに残った干潟を見て思った。
[PR]
by syou-hama | 2012-03-29 22:11 |