多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

天売島へ

北海道の天売島に行ってきました。
24の夜に発ち、25に天売到着。それから4日間キャンプし、29日に帰路につきました。
僕は普段から手帳に鳥を記録したりするのが苦手で(長続きしません・・)、今回も旅の日記的な物は一切付けてないので、このブログが日記代わりです。

天売島はウトウ・ケイマフリ・ウミガラスの繁殖地として有名です。
しかも今回の日程は5月ということで、渡り途中の変な小鳥も主な目的でした。
天売は道北の島のため大陸系のド珍鳥が入りやすいのです。
ヒメコウテンシなんかも毎年来てるんじゃないでしょうか。

しかしながら今回の旅では結果的には種類が少なく、珍鳥は何一つ見れませんでした。
他の鳥屋さんもお手上げ状態で、例年よりもずっと鳥の種類が少ないと言っていました。
珍鳥どころか遂にオオルリさえ見ることはありませんでした。
まったくなぜ僕が行くといつもこういう結果になるんでしょうか??
けれども僕はどこまでもポジティブな男です。
スケールの大きい大自然の中で、貴重な経験が出来たと感じています。機会があればまた行きたいな。
鳥だけでなく、いろんな意味で本当にいいところですよ。

というわけで、今回のメインはウトウです。
天売は世界最大のウトウ繁殖地で、巣の数が30万個ほどであると報告されています。
よって繁殖個体数は×2をすればいいので、60万羽以上!!!

ケイマフリについても天売は国内最大の繁殖地で、数百羽ほど生息しています。日本ではいるところに行けば見れるという扱いの鳥ですが、日本近海にしか生息していないため、世界的にはかなり危機的な状況にある鳥です。天売でも急激な減少の一途をたどっています。(ウミガラスの減少の歴史を彷彿とさせるほどのケタ違いの減り方です)

さてウミガラスですが、20羽くらいはいるのかなぁといった程度だと思います。繁殖個体数とか詳しいことはちょっと分かりません。

前置きが長くなりました。さあ、いよいよ旅の幕開けです!!(^O^)/
出来るだけ詳しく書くつもりですので、一緒に楽しんでいただければと思います。
今日はここまで!
[PR]
by syou-hama | 2012-06-03 00:55 |