多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

天売島 1

急行はまなすです。この手の列車には初めて乗りました。
夜中に青森に乗れば早朝札幌に着きます。朝8時に札幌発の羽幌行きバスに乗るので、時間的にもぴったり。
c0190594_0223019.jpg

バスで羽幌までは3900円くらいなんで、意外と安い。
それに留萌あたりからはずっと海沿いを走るので、景色を見ているのも退屈しません。
バスも新しい乗り心地のいいバスで、長時間乗っていても疲れませんでした。おまけにテレビつきです。
実はこれ、予約が必要なバスなんですが、羽幌までのバスなんてそんなに席が埋まる訳がありません。案の定ガラガラです。「いくら予約遅くても取れそうだね」と友人から言われていたのですが、その意味も納得です。

そうそう、今回の旅のお供は、Seal Lineのバウンダリーパック70Lです。↓
http://www.e-mot.co.jp/sealline/packs/03boundary_01.jpg
テント・シュラフ・食糧・調理器具のほか、スコープ・一眼レフ・望遠レンズ・ビデオカメラ・・・
これ+オプションで三脚が付きます。この三脚が重いんだコレが・・・ いやーおもかった!!
重かった・・・・・(+_+)  4~50キロってとこかな??

さて・・・聞き耳を立てると、なんだかバスの通路挟んだ隣の乗客2人から鳥の話が聞こえてきます。大学生のよう。男の子はやたらサンコウチョウ・アカショウビンを推します。見たことがないらしい。そこまで詳しいというわけではなさそう。もう片方は女の子ですが、こちらもあまり詳しくはなさそうですが相当鳥好きの様です。
話の中で、羽根好きの誰々見たいなのが聞こえてくる。やっぱどこでもいるんだな、こういう人(=_=)。

はい羽幌つきましたー
フェリーターミナル到着!あ~ちょっと移動するだけで汗が凄い。
やっとのことで入ったターミナルで、2時初の天売行きまで休憩することにします。

トド太郎君がつぶらな瞳でお出迎えです。でかい・・
c0190594_0505291.jpg

ここの食堂で昼飯を食べることにしました。
海鮮丼系が沢山ありますが、お金は後に取っておきたいのでラーメンで。
食べ終わって会計に行くと、二人いる店員のうち若いほうが対応してくれたのですが(母と娘っぽい)、耳を疑う言葉が彼女の口から発せられ、僕は非常に困ってしましました。
「お客さん臭いんですけど」
たしかに汗臭かったかも・・・・でもあまりにストレート!聞き間違えたかと思ったわ。
すぐ後にたばこ吸いながら食後居座ってる客が去って行ったので、もしかしたらその客に言ったのかもしれません。
いや~さすがに目の前の客に「お前臭い」とか言わないでしょ!そうと信じたい!

天売行きのオロロン
羽幌町の人たちは、なんにでも「オロロン」をつければいいと思っています。これホント。行けばわかる。
c0190594_1104327.jpg

島まで鳥を見ながらいくことにします。
c0190594_1121885.jpg

まぁ最初は↑な感じでがんばってる人達沢山いたんですけどね。
なんかそんなにみんな詳しくなさそうで、識別出来なそう。探せなそう。そのうち皆船内に引っ込んでしまいました。残ったのは・・・・例の大学生の片割れ、女の子の方!
二人で鳥談話しながら海鳥を見ていました。
出るのはウトウ・ケイマ・ウミスズメです。あとオオハム系。
珍鳥を狙う航路では無く、船の小ささを生かしたウミスズメ類の観察向けの航路です。
実際のところ、船で出る鳥はみんな嬉しいです。ウミネコでさえ。
女の子はケイマが見れて喜んでいました。(*^_^*) 

c0190594_126222.jpg


天売到着です。旅館の方々がお出迎えです。が僕はキャンプなのでテクテク
c0190594_1263447.jpg


疲れたんで今日はこの辺で(^O^)/
[PR]
by syou-hama | 2012-06-05 01:28 |