多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

カテゴリ:両生類( 11 )

今日のけろたん

c0190594_18462284.jpg
c0190594_18421969.jpg
c0190594_18415791.jpg
c0190594_18474995.jpg

[PR]
by syou-hama | 2011-10-06 18:48 | 両生類

うちのモリアオ

僕が去年オタマから育てたモリアオだ。
でっかいのと小さいのがいるが、雄と雌なのか?
チビの方はエサを獲るのがへたくそなので、単に一杯エサを獲ってるからでかいということもありえるが。
うちでは一匹ずつ給餌したりしないから。

最近ではエゾヨツメ(蛾の一種で超美麗腫)の幼虫に主役の座を奪われほったらかし状態にあるが、俺はお前らのその生命力の強さを買ったんだ!!
c0190594_23364719.jpg

[PR]
by syou-hama | 2011-06-25 23:36 | 両生類

モリアオガエルの産卵

モリアオ大好き!!うちのカエルの実家(山)を訪ねたら、もう卵塊が五個ほどあった。
いい写真じゃないけど載せます。

なんでカエル嫌いな人がいるんだろ。こんなに可愛いのにね。
c0190594_10152217.jpg

[PR]
by syou-hama | 2011-06-15 10:16 | 両生類

・・・

果たしてこいつは今生きているのだろうか・・・
個体識別して無いからどれが逝ったか分からない。
c0190594_17531531.jpg

[PR]
by syou-hama | 2011-04-16 17:53 | 両生類

モリアオ百景

3匹のモリアオは相変わらず元気に育っている。
エサの時以外はほったらかしだが、全く死ぬ気がしない。カエルは強い生き物だ。

c0190594_1141380.jpg

c0190594_11434474.jpg

c0190594_1144891.jpg

「今日も雪だ・・・」
c0190594_11473344.jpg

健康のことを考えて、たまに日光浴。しかし眩しすぎたらしい。
日陰を求めて集まったがカエル同士のコミュニケーションはおそらく皆無。
ただただ無関心であるが、そこがカエルの可愛いところでもある。
c0190594_1149943.jpg

c0190594_11484622.jpg

ちょっとキメポーズ
c0190594_11523321.jpg

ひゃっくり?しきりに口をあけてあくびみたいなのしてた(笑)
c0190594_11541712.jpg


こんな感じ。ほら、飼ってみたくなったでしょ!?
[PR]
by syou-hama | 2011-02-19 11:59 | 両生類

モリアオ元気です。

今年おたまじゃくしを獲ってきて育てたモリアオは、冬眠を回避して室内で飼い続けている。
カエルにとって冬眠は大きな負担になるため、飼育するときはかえってこのほうが安全なのだ。

8月15日 野外にて上陸したての子供たち。 飼育下では7月24に初上陸確認。
c0190594_21403343.jpg
c0190594_21402869.jpg
c0190594_21401743.jpg


上陸したてのモリアオ収容先。バナナを腐らせてショウジョウバエをおびき寄せた。
しかし本当に食べているのかどうか確認しづらいのが難点。
生きていたから何かしら食べていたのだろうが、実際この段階でカエルは痩せてしまい、何匹か☆にしてしまった。
また外に置いていたため不注意で日が当たってしまい暑さにやられ何匹か干からびてしまった。
この後エサは市販のコオロギに移行することになる。
c0190594_21491277.jpg


カエルの飼育は種類問わず初めてだったので、自分にあった飼い方が見つけられず、結局カエルたちの数は初めの半分になってしまった。しかしコツをつかんでからは死なすことはなくなった。
こいつらは正しい飼い方さえすれば飼うのは非常に楽な生き物と言える。

現在の子モリアオ達。だんだんモリアオらしい顔になってきた。
しっかしかわええなぁ~!!!
c0190594_2213089.jpg

c0190594_21584266.jpg

[PR]
by syou-hama | 2010-11-22 22:01 | 両生類

カエル大好き。

カエル熱がヒートアップしている。
ついに天然記念物で捕獲禁止のイシカワガエルまで極秘ルートで仕入れてしまった。
c0190594_0153933.jpg





と言うのは勿論ウソ。
原色両生類カエル図鑑[新改訂版]のイシカワガエルである。

フィギュアをきれいに撮影するのには暗闇で赤色光を至近距離で当てると効果的。
コントラストが高まって面白い写真が撮れる。


おまけ。同シリーズのニホンアカガエル
c0190594_0212099.jpg



カエルが大好きなのはウソではなく、本当に本当です。
[PR]
by syou-hama | 2010-10-18 00:22 | 両生類

コオロギの育て方

カエルの餌用にコオロギを百匹注文してみた。
百匹と言っても、業者さんの方でもいちいち数えられないので(繁忙期)、きちんと数えると倍以上いるらしい。
c0190594_21381152.jpg


一般的に餌として売られているコオロギはフタホシコオロギとヨーロッパイエコオロギ(通称イエコ)であるが、今回購入したのはイエコの方。近所のショップからフタホシも買ったから、今はどちらもいることになる。

さて、箱をあけてみるとこんな紙が入っていた。不気味・・・(笑)
c0190594_2144164.jpg


コオロギを育てるのに重要なのは餌と給水。
コオロギは草ばっか食ってるように見えて結構凶暴だ。動物質の餌が不足すると共食いするらしい。
最もよく使われるのは熱帯魚の餌で、うちでもこれを磨り潰して与えている。
給水もかなり重要だ。とくにフタホシは水切れに弱いと良く言われている。
しかしダニが付く恐れがあるため、カブトムシのように霧吹きで給水するのはNGである。
ティッシュやスポンジに水を含ませればよい。
c0190594_2285852.jpg



たかが餌でも、飼ってみると意外に楽しいものだ。そのうち繁殖させてみようと思う。
あ~また変なもん手だしちゃったな~
[PR]
by syou-hama | 2010-08-30 22:12 | 両生類

子モリアオ上陸完了。

8匹いたモリアオガエルのオタマちゃんは、昨日最後の個体が上陸完了した。
上陸したのは全7匹で、1匹は上陸に失敗して溺死した。モリアオは吸盤があるので上陸時にわざわざ陸を作ってやる必要はないんだけど・・・。 まぁこんな奴は自然界でも生き残れなかっただろうな。

上陸したての可愛いカエル達をどうぞ♪
c0190594_23505551.jpg

c0190594_23512667.jpg

c0190594_23534567.jpg

c0190594_23541870.jpg


エサは腐ったバナナに湧くショウジョウバエと、そこら辺にわんさかいるアブラムシをあげている。
実は僕は種類を問わずカエルの飼育は初めてなのだが、徹底的に調べ上げたおかげで今のところは順調に育っているようにみえる。

さ~て今頃はバナナに沸いたショウジョウバエの蛹が羽化する頃かな。
[PR]
by syou-hama | 2010-08-05 00:03 | 両生類

今日のおたま達

ヒッキー(アズマヒキガエル)のおたまが上陸をし始めました!
上陸第一号はこいつ。今日の朝のぞいて見たら、石の上にちょこんと座っていました。
c0190594_21541116.jpg

ヒキガエルは吸盤が無いので、この時期にきちんと陸をつくってあげないとカエルといえども簡単に溺れます。

ヒキガエルは大人はあんなに大きいのに、上陸したカエルの大きさはとっても小さい。これは何を意味するかわかりますよね。そう、エサの用意が大変なのです。
そのため、ヒキガエルの幼体は比較的他の種よりも飼うのが難しいと言われています。


と思ったら、晩にはモリアオも後ろ足を生やしてるのを確認しました。
おたまじゃくしは一日単位でずいぶん成長度合いが変わります。朝見た時はまだ足は無かったと思いますが・・・
ところで、一匹だけ色が薄いのがいるんです。
たぶんモリアオなことは間違い無いのですが、体も大きく他の個体と比べて見るとかなり目立ちます。
さて、どんな色のカエルになるのか楽しみです。
c0190594_22124950.jpg


モリアオの横顔。
この笑顔がたまりませんなぁ
c0190594_22163942.jpg

そのうち足が生え揃うと、このおちょぼ口が横に裂けてカエル顔になります。
[PR]
by syou-hama | 2010-07-16 22:17 | 両生類