多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

三沢の探鳥会に行ってきました。
あんまりいい写真は撮れなかったけど、ダイシャクシギを見れたから良しとしましょうか。(*^-゚)vィェィ♪
c0190594_233730.jpg

c0190594_23154127.jpg


アオアシシギ
c0190594_237895.jpg


さて問題です。これは何の鳥でしょうか? 2種類いるよ!
c0190594_2395173.jpg


シギをこんなにかわいいと思ったのは初めてかもしれませぬ・・・


代わりにポチしときますね(笑)
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
[PR]
by syou-hama | 2009-08-31 23:10 |

庭の珍客

雨の中外を眺めると、庭にエゾムシクイがいるのを見つけました。
最初はヤブサメかなと思っていたのですが、羽に白い班があるので図鑑で調べてみました。
これ系はやっぱりみんな似てるな~と思いながらも、なんとかエゾムシクイであることがわかりました。

写真はコンデジ+トリミングです。
c0190594_1293027.jpg
c0190594_1212506.jpg



ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
[PR]
by syou-hama | 2009-08-28 12:14 |

標本のお話

標本の作り方を知っているだろうか?こう言う僕も最近知ったのだが。
昔は標本セットみたいなのがどこでも売っていたそうで、その中には二種類の注射などが入っていたそう。
そもそも昔の夏休みの宿題と言ったら、たいていの男の子は虫の標本だったそうで、父もこのセットでよく標本をつくっていたそうだ。
なんでも、当時は針なんてものが手に入らなかったので、注射を刺して虫を殺し、綿を敷き詰めたお菓子の箱に乗せてハイ完成!(笑)・・・・といった物だったらしい。
なにはともあれ、みんなで競って昆虫採集!という時代がうらやましいのは僕だけではあるまい。


おそらく、昔の昆虫標本セットなるものに含まれていた2本の注射というのは、殺虫剤と防腐剤だろう。
しかし正しい標本の作り方からすると、実は注射器なんて物は不要なのだ。

まず、虫に死んでもらうためには一般的には酢酸エチルを用いる。
だけど入手が面倒なので、これが無くても一応大丈夫だ。
要は虫に死んでもらえさえすればいいのだから、その手段は想像にお任せする。・・・・・・って怖っ!!(笑)

後は展足という作業で形を整えて十分に乾燥させれば腐ることはない。
これを聞いて驚く人が結構いると思う。

展足は、まち針を使えばいい。形を整えて、ずれないように針で固定する。
ちなみに僕は発泡スチロールの上でやってる。
後は乾燥剤と防虫剤を側に置き、ひたすら乾燥!!
c0190594_12542647.jpg


虫に刺す針は専用の物を使う。
僕は志賀昆虫の2号と3号を使っているんだけれど、これがとってもかっこいいんだ。
c0190594_1331549.jpg


乾燥が終わったら展足の針を抜き、ラベルをつけて標本箱へ。
ラベルには採集者、日時、採集場所などを必ず書いておく。これが無いとただの虫の死骸になってしまう。
c0190594_13105244.jpg



これでみんなも“おくりびと”になれるかも!?
[PR]
by syou-hama | 2009-08-24 13:19 | 昆虫

オオタカ現る

先日、久しぶりに鳥を見に行った。とはいってもすぐ近くではあるが。


当方、最近出不精である。
なんというか、出かける気が起こらないのだ。これが世に言う夏バテというものだろうか。
で、うちの中で何をしているかといえば、楽器の練習・水槽の管理・虫の標本作成など。
・・・・・楽しそうでしょ?(笑)


さて鳥を見に行ったものの、鳥がいない!!
家を遅く出てきたので鳥も引っ込んじゃったみたいだ。
帰ろうかというその時!! 黒いものが見の前を横切った。(鳥ではない(-_-;)
近くの柳の樹に止まったのを双眼鏡でのぞくと、それはゴマダラカミキリだった。
まさに今一番捕まえたいと思っていた虫だったため、捕獲を試みた。が、失敗して見失う。
すると、向こうからバサバサッという音が鳴り響いた。振り返ると、それはオオタカの若鳥(だと思う)だった。

情けない顔してますね。
c0190594_151303.jpg

c0190594_15153197.jpg

親鳥だろうか。成鳥と思われる個体がチゴハヤブサに攻撃されていた。
ケーケーと、チゴハヤがけたたましく警戒音を出すので、まわりの生き物にとってはかえって都合が良さそうだ。
警報機、と言ったところかな?もちろんチゴハヤ自体に食べられたら意味ないけど。
c0190594_1531275.jpg

モビングされるということは、チゴハヤの巣も近くにあるのかも。
でも探す気は起きないのでした~

そうそう、ゴマダラカミキリは夕方また採りに行って、今標本にしているところ。
やっぱりカミキリムシはカッコイイね!!


ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
[PR]
by syou-hama | 2009-08-21 15:37 |

アブラゼミ

この前捕まえたハンノアオカミキリ(その後死んだので標本にしてるところ)の餌であるトチノキの葉を取りに林に行ったのだけれど、凄い数のハチにたかられ退散。
スズメバチだろうが何だろうが対処には慣れてるので普通は大丈夫なのですが、
あんなに大勢で追いかけられたらさすがに怖かった・・・ただのミツバチでも。

でも面白いものを見つけました!アブラゼミの幼虫です。
夕方だったので、どうやら羽化のために地上に出てきたようだ。  連れて帰っちゃいました!!(*^-゚)vィェィ♪
目が大きいし、ピョコピョコ歩くのが可愛いと思いませんか? YouTubeに載せたので御覧下さい~




ナウシカに出てくる王蟲を思い出してしまったのは僕だけでしょうか?(笑)

庭のナナカマドにつけておいたところ、次の日には立派な成虫になっていましたよ。
c0190594_22511048.jpg

昼になると、アブラゼミの鳴声が鳴り響きました。
あれはきっとうちのセミだなぁと思うと、いつもは暑苦しいセミの声もなんだか涼しげです。




でもね・・・・・・抜け殻を調べてみたらアレは雌だったんです(笑)
[PR]
by syou-hama | 2009-08-13 23:10 | 昆虫
昨日は蟹田川に鳥を見に行った。目当ての鳥はミサゴである。
車を止めると早速ミサゴが飛んでいるのが見えた。ミサゴを見ようと思って見れるところはなかなか無い。
c0190594_1282023.jpg

河口付近なので、橋から覗き込むとフグがよく泳いでいるのが見える。
フグを食べるかどうかは知らないが、こういう魚をねらってサギやウが集まって来ているようだ。
ミサゴの狩りも一度見てみたいものである。

蟹田は天気が悪い。青森市街とそう離れていないのに、ヤマセの影響なのか全然天気が違うことがよくある。
スカッとした青空で撮りたいのだが、朝はたいていガスがかかっている。


帰りに田んぼによると、カルガモ親子に遭遇。
地味に整列してるのがなんとも言えない。
c0190594_12275862.jpg


こちらはまだ小さい。用水路からどうやって出るのかな?
c0190594_12314269.jpg
c0190594_12331387.jpg
c0190594_12342470.jpg


ポチッとお願いします~
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
[PR]
by syou-hama | 2009-08-10 12:38 |
白神山地から見る景色はちょっとしたジャングルです。
c0190594_2055833.jpg

岩木山が見えますね!
[PR]
by syou-hama | 2009-08-07 20:56

実習in白神

世界自然遺産、白神山地で一泊二日の実習に行ってきた。
渓流で魚や水生昆虫をとり、夜は明かりを巡って昆虫採集!!と本当に楽しい二日間だった。


渓流では時期が時期なこともあり、あまり多くのムシは見つけられなかったのだが・・・・
しかしそうなると、ますますレア物や大物を狙う気運が高まるような気がする。

ちなみに僕はヤマカガシを捕まえました。(^_^)v   
c0190594_22481578.jpg

毒蛇と言えども、性質は穏かな可愛い奴だ。でも欲を言えばもっと腕を締め付けて欲しかった(笑)
この前捕まえたアオダイショウはとてもいい締め付け具合だったので、そういうのを期待したのだけれど
例のこいつはというと、ひたすらぶら下がってばかりで良くない。シャイなのかな~


夜には見つけた昆虫を通称「毒瓶」に入れて標本作り!初だったのでいい経験になった。
ほんとうにここまでガッツリ虫取りをしたのは何年ぶりのことだろう?
とにかく、本当に楽しかった。
トビケラの一種
c0190594_2392117.jpg

カミキリムシの一種
c0190594_23114383.jpg



さて、ここまで散々楽しかったことを書いてきたが困ったことも生じた。
大体想像付くだろうが、要は「虫刺され」である。しかし問題は「何の虫か?」ということだ。
・・・ブユのようなのである。どうやらこの痒みとは長い付き合いになりそうだ。



ポチッとお願いします~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by syou-hama | 2009-08-04 23:31