多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

竜飛 秋の渡り

やっぱりタカの渡りは何度見てもいい。
ここでは九月はハチクマ、十月はノスリの渡りが楽しめる。

しかし来るかどうかもわからない鳥を待ち続ける気力がある人でないとあまりお勧めできない。
竜飛での渡り観察は少々ハードかもしれない。

オオタカ 幼鳥か
c0190594_20592272.jpg

ノスリ 
c0190594_2134573.jpg

ハチクマ 成鳥(雌?)
c0190594_2113261.jpg

マガンも渡ってきた。
c0190594_21145094.jpg

ホシガラス。ISO1600で間違えて撮ってしまってひどい画質である。
僕が行ったときには10羽くらいの群れで渡ってきた。
c0190594_21171757.jpg


次はいつ行こうかな~♪
[PR]
by syou-hama | 2010-09-30 21:21

シギチ探索

北里大の友達が案内してくれるというので、先週三沢にシギ・チドリを見に行ってきた。
小川原湖の道の駅で待ち合わせしたのだが、駐車場は車中泊の人がたくさんいてびっくり。
しばらくして友達が到着。ちなみに彼の車は僕と同じイストである。

海岸でシギを探していると、チュウシャクシギを見つけた。
バギーが走り回って鳥が逃げ去る中、この子はほとんど動じない。感じからして幼鳥か。
c0190594_2156333.jpg

ちなみにこのバギーには皆苦労したとのこと・・・後で聞いた話し。


ここのシギは距離がとても近くて見やすい。こんなに近くで見れれば識別に苦労することなんて無いのにな。

トウネン
c0190594_2205224.jpg

c0190594_2230051.jpg


トウネンとミユビはとてもよく似ていると図鑑を見ながら思っていたけれど、近くで見ると大きさが全然違う。
確かトウネンは15センチ、ミユビは19くらいだったはず。

一羽大きいのがミユビで、その周りにいるのはトウネン。
c0190594_2273935.jpg


ホウロクが沢山いました。
ダイシャクと似ているが、飛翔時に背から腰にかけて白いのがダイシャクで、ホウロクは茶色い。
c0190594_22111246.jpg

ちなみにダイシャクはこれ。去年撮ったやつだ。
c0190594_22192183.jpg


初見のキョウジョシギ。かなり夏羽がまだ残っていてとても綺麗だった。
c0190594_2222637.jpg


最後に、沢山いたシロチドリをどうぞ。メダイもいたが、写真は撮れず。
c0190594_2225086.jpg



亀井君、どうもありがとう。
[PR]
by syou-hama | 2010-09-06 22:25 |