多趣味な大学生の自己満足ブログです。自分の興味のある事について熱く語ります。いらしたときはコメント残していただけると嬉しいです。


by syou-hama

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミヤマ・ロード

岩木川沿いの道を走っていると、ミヤマガラスの群れに遭遇した。
もうかなりの数が来ている模様。外の景色も、だんだん冬の様相を呈して来た。
c0190594_18413198.jpg



今日の羽根:カワラヒワ 幼鳥
c0190594_184333.jpg

[P:9枚、S:9枚(次列6、三列3)、T:12]

某公園にオオタカの巣を見に行った時に拾った獲物。
樹の根元に綺麗な姿で転がっていた。ぶつかったりでもしたのだろうか?
一見地味なカワラヒワだが、羽根の美しさでは一級品だ。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
[PR]
by syou-hama | 2010-10-27 18:49 |

羽根:カルガモ幼鳥

2010.8.20 蓬田ロードキル

蓬田の田んぼでは、カルガモのロードキルが良く見られる。
やはりロードキルに遭うカルガモは幼鳥が多いようだ。

カルガモの羽根を見て気付いたのだが、多くの鳥の次列は3列にかけて徐々に小さくなるのに対し、
カモ類の次列風切は番号が大きくなるにつれて羽根も大きくなる。
c0190594_235354.jpg

(初列10枚、次列11枚、三列1枚)

ごらんの通り、幼鳥でもしっかりと鮮やかな翼鏡がでている。


これから何回かに分けて僕が4ヶ月かけて集めた羽根を紹介します。
[PR]
by syou-hama | 2010-10-24 23:09

カエル大好き。

カエル熱がヒートアップしている。
ついに天然記念物で捕獲禁止のイシカワガエルまで極秘ルートで仕入れてしまった。
c0190594_0153933.jpg





と言うのは勿論ウソ。
原色両生類カエル図鑑[新改訂版]のイシカワガエルである。

フィギュアをきれいに撮影するのには暗闇で赤色光を至近距離で当てると効果的。
コントラストが高まって面白い写真が撮れる。


おまけ。同シリーズのニホンアカガエル
c0190594_0212099.jpg



カエルが大好きなのはウソではなく、本当に本当です。
[PR]
by syou-hama | 2010-10-18 00:22 | 両生類
『前略 岬には元気な風が吹いています。』
これは外ヶ浜町の入り口にかかっている看板の文句である。僕はこれがとても気にいっている。

昨日、また竜飛に行ってきた。
今秋はこれで5回目か6回目であるが、ここではいつも新たな発見があり勉強になる。
ちなみに今回は一人で。(いつもは交通費を払ってくれる後輩と行くのです)

天気は良くはなかったが、チゴハヤが三羽渡って来るのを見ることが出来た。ノスリも数羽程度。
チゴハヤとハヤブサはずいぶん飛び方が違うのだということを再認識した。
チゴハヤの飛び方はアマツバメみたい。

帰りに蟹田の川に寄ったら、川岸の凄い数のカルガモに一羽マガンの幼鳥が混ざっていた。
こいつ絶対勘違いしてる。
c0190594_1355178.jpg

のどが乾いてたみたい。くいっと
c0190594_1356465.jpg


もしやと思い、蓬田の田んぼに寄って見たら・・・・やっぱいました!
c0190594_13593876.jpg


蟹田の海岸ではハイタカとハヤブサも見れたし、なかなか鳥勘が冴えてた一日であった。

 P.S
マガンの幼鳥は足を怪我しているみたいです。
[PR]
by syou-hama | 2010-10-10 14:02 |

近所のアオバトさん

いるのは知ってましたが、実際に見に行ったのは初めて。
竜飛に行く途中に見ましたって言えば、青森の人ならわかるでしょう。
テトラポットの上で給水しに来るので全く絵にはならないが、深浦よりもずっと見やすい。(と思う)
しかし・・・・ ISO1600。 気付かなかったー ショック。
c0190594_0475994.jpg


ところで、昨日弘前駅前のホテルのとこにアオバトの羽根落ちてたんだけど??わけわからん。
[PR]
by syou-hama | 2010-10-03 00:47 |